個人目標結果報告 京浜ホール

2021年期個人目標インタビュー              「京浜ホール内の改善!提案!実行!」

2021年上期(4月~9月)で好成績を収めた慶リーダー。 そこには、慶リーダー自身が経験した「異動に次ぐ異動」で見えてきたことが大きく役立ったようです。お話を伺いましたのでご覧ください。

-まずは、この目標に決められた理由からお聞かせいただけますか。

 はい、私は入社から約7年半京浜ホールで働いていたのですが、2019年7月にグラン羽田に初めての異動があり、その8ヶ月後の2020年3月に羽田からグランブルーに異動、さらに6ヶ月後の2020年9月にグランブルーから京浜ホールへと、1年2ヶ月の間に3店舗で勤務するという経験をしました。もちろん大変だったことも色々ありましたが、同じグラングループでも役職業務に幾つか違いがあるなど「見えてきたこと」があり、せっかく戻ってきた京浜ホールでそれらの良い点を取り入れて活かせたら!と思ったのが、この目標を決めた理由です。

2021年期個人目標インタビュー              「京浜ホール内の改善!提案!実行!」

-本当に短いスパンでの異動でしたね。実際大変だったと思いますが、そこから「見えてきたこと」とは興味深いですね。では取り組まれた内容を1期ごとに教えてください。

 

まず1期目です。

①データ確認をキャストもできるように!

 京浜ホールには3名のサブリーダーがいたのですが、今年の5月に2名が他店に異動になり1名だけになりました。京浜はもともとサブリーダー以上でデータ確認を行っていたのですが、それでは業務がまわらないこともあって、グラン羽田でやられているようにキャストもカウンターで確認できるようにルール変更を提案し実施しました。

 

②産直ポスターデザインGWバージョン!

 GW近くに世間でGOTOキャンペーンが流行っていたことと、5月5日のアピールでGOTOを絡めたデザインで産直ポスターを作成し、マスクに付けるポップも統一して店舗全体で盛り上げました。

 

③機械台の入替作業を2日に分ける!

 サブリーダー2名が異動したことで入替もかなりの作業になりました。そこで作業を2日に分散させ、残業も少なくて済むように改善しました。

2021年期個人目標インタビュー              「京浜ホール内の改善!提案!実行!」

続いて2期目です。

④主任業務の一部を任せてもらう!

 これも入替作業の緩和になるように、主任以上が行う業務を私(リーダー)もできるようにと提案しました。これを実行するためにはもちろん新たな勉強が必要ですが、できるようになることで入替当日は早番しか入れなかった私が、遅番にも入れるようになりシフト面の融通も効くようになりました。

 

➄カウンタードリンク 夏場はホット1本ずつ!

 夏場はホットドリンクを2本ずつセットしていたのですが、気温によって傷みやすいため、グラン羽田でやられている1本出れば次の1本をセットする方法を提案し改善しました。

 

⑥新人育成の流れを変更!

 京浜ホールは常駐のカウンタースタッフが居ないため、パチンココーナーの担当がカウンター業務に入ります。通常新人さんはパチンココーナーから勉強してもらいますが、そうすると新人さんが慣れないうちにカウンターに入ることになり、今の人数ではフォローしづらいことから、新人教育をスロットコーナーから順に入ってもらうことを提案し実行しました。

 

⑦外壁に付いているイーゼルの縁を赤テープで補修!

 イーゼルの縁に貼っている赤テープが劣化して縮んでいたので交換を提案しましたが、2期目には間に合わず、翌8月の周年月に実施しました。

最後に3期目です。

⑧来店ポイント景品交換会をスタート!

 今年3月にシステムを変更したことで、京浜ホールもお客様の来店ポイントが付くようになりました。そこでポイントも十分溜まるころの8月に「ポイント景品交換会」のサプライズ開催を提案し実行しました。以降は、もともとご好評をいただいていた”産直”(産地直売景品)を偶数月に、ポイント景品交換会を奇数月に開催し、毎月お客様が喜んで下さる景品をご用意してお待ちしています。開催日程も、より京浜ホールで遊んでいただきたい日を決め実施しています。

 

⑨店内BGMの変更!

 これまで殆ど変わりばえのないBGMだったのですが、お客様はもちろんキャスト達も楽しめたらと、パチンコやスロットの設置台の音楽を流すようにしました。新台が入れば新しい曲も流れるので変化が感じられます。今後はもっと違う分野のものもお流しできたらと考えています。

2021年期個人目標インタビュー              「京浜ホール内の改善!提案!実行!」

-全部で9つ提案され全て実行に移されたということですね!

 はい、結果的には9つ全部実行できました!ただ1期に3つで満点という決まりにしていたのに、2つになったり4つになったりで残念ながら満点には至りませんでした。

 

-そこが個人目標の難しいところですね。業務が忙しい時に「3つ」完成させるのも簡単ではないですね。他にもこの目標を実践するうえで大変だったことを教えてください。

 そうですね、皆さんもこういう目標を立てられた際に感じることだと思いますが、まずは「提案」すること自体から大変というか、、、私の場合は提案したい内容を教育担当の副主任に説明・相談した後、店長にお話が行くんですが、お二人へのプレゼンという最初のハードルがまずあり(笑)、理解と納得を得られたら、続いてサブやキャストに説明して一緒に取り組んでもらうという、、、特に私の努力だけではできない提案①や③はサブやキャストに協力を依頼するために、その理解を得ることも大変だと感じました。

 

-この目標を通して「やれた!」と実感されたことが沢山あったと思いますが、教えていただけますか。

 はい、ありました!そもそも他店舗異動という経験があったからこそですが、そこからこの個人目標に繋がり、自分の考えの幅が広がったというのが一番の「やれた!」ポイントです。①は結果的にもキャストの仕事の幅が広がったと思いますし、④は本来リーダーの立場で関われない業務ができることで、自分自分のプラスとシフト体制などにも良い影響が出ました。半年間、個人目標を行うことで、先のことを考える意識(能力)も以前より増してきたと思います。京浜ホールの3番目の立場として自覚と責任を持って物事を判断するようにもなりました。

 

重なる他店舗異動の経験と、それを活かした個人目標で、大きな変化を感じられたんですね。
今期も同じ目標を掲げて取り組んでいる慶リーダー。新たな発見と実践を通してぜひ次のステップに向かっていただきたいと思いました。頑張って下さい!

一覧へ戻る