グランブルー

緊張した最初のマイクは「罵声」に・・・ 今はソフトになるように努力しています(笑)。

緊張した最初のマイクは「罵声」に・・・ 今はソフトになるように努力しています(笑)。

入社までの経緯と入社してからの感想を!

卒業してからずっと建設業界で働いていたのですが、喘息があることで高所作業ができなくなり、何か他の仕事はないかと探していました。兄弟が接客業ということもあって「知らない人と関われる仕事って良いな」と思い、じっとしているのは嫌なので、ホールの中を動き回れるパチンコ店でと、派遣会社に登録をしてグランブルーを紹介してもらいました。建設業では100kgを超える建材も平気で運ぶガッツリ体力勝負でしたが、今は接客という「精神力」を鍛える仕事だと感じています(笑)。

入社してから、頑張っていることは何ですか?

話し方・・・特に敬語の使い方です。他にも声の大きさや言い方と、いろいろです。今まで勢いで生きてきた分、そういう事を気にする事もなかったし、建設業時代は「長」として部下に大声で指示を出していたので、ホールマイクも最初は「罵声」のようだと注意をされました。今でもそうならない様にインカムやマイクには細心の注意を払っています。また自分は鹿児島弁のイントネーションがあるのですが、そのおかげでお客様(特に鹿児島や九州の方)から声をかけてもらうことがあって、それは良かったなと思います。

今後の夢や目標を聞かせてください!

どのお客様とも話せるようになりたいです。どうやったら先輩のように誰とでもうまく会話できるのかと。でもこの前台を叩かれているお客様に、「(代わりに)大ハンマー持ってきましょうか(笑)」と冗談交じりにお声掛けしたら、「そんなので叩いちゃ壊れちゃうよ!」と、「だったら叩かない方がいいですね~」って感じでお客様も笑って止めて下さいました。そういう会話が少しずつ出来るようになってきたかなって思います。あとは台の中の構造をもっと勉強したいですね。トラブル対応に入っても構造を知っていたら自信をもって説明できると思うので。それと今、受講中の研修で知った「精神年齢」のこと。自分は大人期にならなければいけないと思っています。そういう意味でも、カウンター業務も動き回れないのは苦手ですが、頑張りたいと思います!

一覧へ戻る